頭でっかちは無理する人

あらゆる疾患は脳から正しい指令が出ない状態です。
脳は大きく3層構造に分かれています。

 

 

上図の緑色は知性脳(大脳新皮質)、オレンジ色が感情脳(大脳辺縁系)、水色が脳幹(爬虫類脳)です。
生命維持、自然治癒力、本能を司るのが脳幹です。背骨と直結しています。
理論的に脳幹から正しい指令が出ていると病氣やストレスとは無縁です。

 

 

しかし、脳幹の上に感情脳、その上に知性脳が覆いかぶさるように乗っています。
非常識を常識と認識したり、他人の情念に振る舞わされると脳幹がストレスを感じます。

 

脳からの不快な指令は背骨を経由して31対の神経から全身に伝わっていきます。
内臓を経由して筋肉が緊張して硬直します。

 

なぜ、脳幹が知性脳・感情脳に影響を受けるのでしょうか?

 

 

私たちは中流層になるための教育を受けてきました。
皆が横並び姿勢で生きることが日本国民らしさと認識しています。

 

 

汗水流して時間と労力を使って働くことが正しい生き方だと思い込んでいます。
贅沢せずお金を貯金することが賢い生き方で、
お金を稼いで遊ぶことが悪だと思っている風潮があります。

 

 

小学生の頃、掛け算の九九を覚えました。地名や歴史上の人物も暗記しました。
○○を覚えないといけないと言う強迫観念が脳に記憶されています。

 

 

初めてマナストレッチのレッスンを受けた方はやり方・手順が分かりません。
全部覚えようとして頭がいっぱいになっています。

 

先日、80代女性の体験者さんからご要望がありました。

 

Q、先生、もっと私たちのほうを見て、あれこれ指示して頂けませんか?

 

A、私が手取り足取り教えるとテストでカンニングして100点を取るようなものです。

例えば、私が一つ教えます。2回目には2つ教えないと満足しないんです。
その間、人は思考を停止しています。人はその日に覚えたことを1日で46%忘れます。

 

私は頭で考えないで下さい。身体で感じて下さいと言っています。
知性脳や感情脳ばかり使うので頭でっかちになります。

 

例えば、右なのか、左なのか?

 

私の動きを完全コピーするのは体操です。体を操られています。
言われたことは出来るけど、自分で創意工夫できない身体になっていきます。
自分の意思が身体に反映されます。

 

 

他に丸投げしていると現状維持は有り得ないです。
変わらないことは純粋さです。変わることは今を感じることです。

 

 

脳幹と仙骨から副交感神経、背骨から交感神経が出ています。
生命維持を伝達する神経、身体と精神を治癒する神経です。
私たちの意思に関係なく、勝手に働いています。

 

 

意識が無意識化するのが身体の動きです。
頭で考える前にレッスンの動きを見て流れるように動かします。
何度も繰り返していくことで身体はリラックスしていきます。

 

 

リラックスした情報が脳幹に伝わり、次第に感情脳・知性脳に伝わっていきます。
環境・人の想念に流されない自分らしい生き方へとシフトしていきます。

 

 

私たちは目の前のことに忙殺される日々を送っています。
急いだ浅い呼吸で過ごしていると、自分を振り返る時間がないと思われがちです。

 

 

実は自分の時間があるのに気付かない人が多くいます。
5分~10分でも良いんです。自分の棚卸し時間を創るのです。
要するにアウトプット時間です。

 

殆どの人がインプットに時間を創っています。
インプットばかりは駄々漏れします。
アウトプットすると有益なことがインプットされます。

 

出し入れと言います。入れ出しと言いませんよね!
マナストレッチのレッスンも感情を出すことです。

 

痛い・きつい・できない・眠い・気持ち良い・・・

 

出して出して出し切ることで、自分にとって相応しいものが入ってきます。
出し惜しみは限界を創ります。出すことは限界値を超える術なのです。
自分を自分で治すのは知識でなく経験です。

 

全ての経験は筋肉に記憶されています。脳も筋肉です。
筋肉の質によって行動習慣が変わります。

 

 

PS

複数の生徒さんから嬉しいご報告がありました。

 

レッスン当日、身体が怠く調子が悪いのでお休みしようと思っていました。
レッスン終了後、身体がスッキリして体調が良くなりました。
参加して良かったです。先生に感謝です。

 

私も同じです。レッスン直前まで体調が悪いとき、やる気がないときはあります。
レッスンが始めるとスイッチが入ったように身体が動きます。
むしろ、調子が悪いときほどきつい動きが多いです。

 

感情が拮抗するように筋肉・自律神経も拮抗します。
マナストレッチのレッスンも拮抗そのものです。
感情・筋肉・自律神経・血液にリンクしているから効果が出ます。

 

コロナ禍でモチベーションが下がっていませんか?

 

長年、教室に通われている生徒さんは医者いらずです。
今の仕込みが10年後の自分自身を創ります。

 

なぜ、多くの人はモチベーションが下がるのか?

 

それは目先の目標がゴールだからです。一事が万事は大敵です。
来てもいない未来を心配する必要はないですが、未来を見据える目標は必要です。

 

人の魅力とは追いかけるものがあるかです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください