エネルギーの使い方

失敗が許されない時代です。
社会生活の中で本音だけでも生きていけません。

 

会社・政府・否定的な人、変えられないものにエネルギーを使うより、
変われるものにエネルギーを使うべきです。

 

どんな時代でもカラダは正直です。

 

誰かを嫌えば首が捩じれ、誰かを憎めば胸が捩じれ、誰かに怒りを向けると腰が捩じれます。
いつでも心の代弁者はカラダです。意識で精神を正しても上手くいきません。
意識がカラダに宿るわけです。カラダ丸ごと変えることです。

 

 

カラダが捩じれるほど意識も塞がれていきます。
やりたいこと・好きなことがわからない、行動が面倒くさくなる。
このような傾向に陥っていきます。

 

 

やらなくていいこと・やりたくないことをやる
頭で判断したことばかりに意識が向きます。
カラダの声を無視しているとピント外れの言動・行動が増えます。

 

 

ワクワクした人生を送るには「カラダの素直さ」を手に入れることです。

 

 

テレビ・ネット・スマホを見ると思考停止する時間が増えます。
感じる時間が激減するので実時間が経過していきます。
あっという間に歳を重ねていきます。

 

 

ゆっくり静寂な空間で過ごすことを心掛けましょう。

 

 

マナストレッチも薄暗い風通しの良い空間で行っています。
レッスンは季節に合わせた動きをします。

 

 

春は芽吹き、膨張です。カラダの右側から緩み始めます。
緩まない人は花粉・風邪・下痢でカラダを緩ませようとします。
カラダの捩じれが緩まないから症状が長引くのです。

 

 

春のレッスンはカラダの捩じりが中心です。

 

 

夏は全開です。カラダが緩んで内臓諸器官が下がります。
汗をかいて体温調整しますが、エアコンで冷えたカラダは汗を体内に閉じ込めます。
汗の内攻と言われ、夏風邪を引いて体温を元に戻そうとします。

 

 

本来、胸が開いて体内にこもった熱を汗で排泄します。
みぞおちが硬くなると上半身に老廃水分が滞り、寝汗で排泄します。
下半身が冷えている状態です。

 

梅雨から夏のレッスンは胸の捩じれを修正することが中心になります。

 

 

秋は肺のクリーニングです。放熱を抑えようとしていきます。
お腹に熱を溜めていきますが、冷えていると腰が捻じれていきます。
腰痛・便秘などの症状が表れます。

 

秋のレッスンではお腹と骨盤の捩じれを修正していきます。

 

 

冬は身体が全閉します。カラダが引き締まる時季です。
粘膜も乾燥するので皮膚を温めるようにします。
冬のレッスンでは筋トレの動きを多く取り入れます。

 

 

このように季節に合わせたレッスンをしていますが、
大切なことはご自身の感情です。気持ちよく動くことです。
時折り、きつい動きも体感しましょう。

 

 

2020年から続くコロナ禍でマスク生活も3年目です。
マスクを外すと顔つきが変わった人を見かけます。
口元が緩んでほうれい線が目立っていきます。

 

 

上唇は胃、下唇は腸、口の中は子宮に繋がっています。
カラダを動かさず、人との会話も減っていきました。
食べてばかりいると明らかに顔つきが変わっていきます。

 

 

女性のおしゃべりは子宮のクリーニングです。
怒られることを覚悟で言います。オチのない話を永遠できるのが女性です。
女性のおしゃべりは必須です!(^^)! 男性は理解不能。

 

 

遠くない将来にマスクをしない生活に戻っていきます。
顔つきを良くするためにセルフケアーを心掛けましょう。

 

 

簡単なフェイシャルケアーをご紹介します。

 

両手で側頭筋(耳の上)を持って引き上げます。5~6回。
次に首(耳から下)を拳でほぐします。
仕上げに蒸しタオルを顔に乗せます。

 

頬も引き締まり、お肌に潤いが出てきます。
お時間がある方は試してください!(^^)!

 

PS.

私は5~6年前から更年期症状が出ました。

老眼・ギックリ腰・腰部の強張り・白髪・食べる量が減る

 

マナストレッチと16時間朝食断食を習慣化しても症状が出た原因

過去の不摂生を更年期症状を利用して排泄する反応

*もし何もしていなかった場合、もっと酷い症状が出たでしょう。

 

生活の中で困ったのが老眼と腰部の強張りでした。
今は「老眼と腰部の強張り」がほぼ改善しています。

 

私の実体験

腰部の強張りの治し方

①レッスンで足脚の動きを多く取り入れたこと。

②ほぼ毎日20~30分歩く。

 

老眼の治し方

①目をお湯で洗う

②虹彩筋・毛様体筋のストレッチ

③普段のレッスン

 

おおまかですが、これだけです。

 

近視や老眼は治らないと言う認識があります。
眼球に問題なければ、虹彩筋・毛様体筋のコリが原因です。
この2つの筋肉のストレッチを習慣化することです。

 

コロナも終焉に近づいています。世の中が動き始めています。
私も近いうちに活動の場を広げていきます。

 

 

7年ぶりに2泊3日の合宿を予定しています。
老眼・近視の治し方・正しい歩き方・組み手による整体術・感情とカラダの講義、
マナストレッチのレッスン・質疑応答などを開催します。

 

ご興味ある方は参加をお待ちしております。
詳細は決まり次第、お知らせします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください