レッスン

はじめに

あらゆる疾患はカラダの詰まりです。詰まりとは筋肉が萎縮硬直している状態です。

 

結論から言います。

 

カラダが快方に向かうのは、萎縮硬直した筋肉が弾力を取り戻していくことです。

 

 

カラダが変化するのは四季折々の気温・感情・食事・動かし方など、「癖」の積み重ねによるものです。

 

マナストレッチでは季節に合わせたレッスン、ペアーレッスン、マンツーマンレッスンなどを行い、骨格の歪みを改善するために筋肉クリーニングを行っています。

 

単なる筋肉トレーニングではありません。

 

筋肉を増量するのは筋トレで、カラダを浄化するのが筋肉クリーニングです。

 

あらゆる疾患は筋肉の異常から始まります。

 

コリ・痛み・しびれ・かゆみ・腕が上がらないなど、、、

 

これらもカラダを支える筋肉の硬直によるものです。

 

朝食断食で筋肉クリーニング、マナストレッチで動体トレーニングをしていきます。

 

根本から体質改善メソッドです。

 

一般クラス 約70分

痛み・コリ・しびれ・かゆみ・疲れがないカラダとは筋肉に弾力があることです。

 

具体的には背骨間から出ている31対の神経伝達がスムーズに行われて、手足が自由に動いて胴体の動きに制限がない状態です。通常のストレッチや筋肉トレーニングは硬くなった筋肉を伸ばしたり、特定の部位に負荷を掛けていきます。現代の運動学はタイムや勝敗を競い合う筋肉を鍛えることが基本です。

これでは特定の部位だけが鍛えられて、カラダのバランスが不均等になるので怪我を招いてしまうのです。本来、肉離れや捻挫など怪我をしないカラダとは、胴体から末端まで力がスムーズに伝達される動きができる「カラダつき」のことです。

 

 

怪我が少ないアスリートは、胴体から連動して手足が動いています。コリ・痛み・しびれのないカラダとは行住坐臥が華麗に振る舞えることです。つらいリハビリを行って一定の部位だけ鍛えても体質は変わらないのです。

 

快適なカラダになるには、アスリート並みの運動量は必要ありません。逆に緊張したカラダつきになるのです。本来、自然体とはリラックスしたカラダと精神を持ち合わせています。

 

本能を司る、「明るさ、優しさ、温かさ」がカラダと精神に表れた状態です。

 

殆どの方がダイエットに試みて、失敗するのもカラダの本質を理解してないからです。カラダに溜まった脂肪を分解するのは筋肉です。物を持ったり、走ったりする時に使われる筋肉ではありません。

 

体重を支える筋肉が分解してくれます。自分の体重を利用して、立つ、坐る、仰向け、横向き、うつ伏せなどの姿勢で、「前後・上下・左右・捩じる・揺らす」動きを行います。

 

 

このことが本来、体幹から手足を鍛える動作なのです。どなたでもできる動きです。幅広い年代層の方がご参加されています。

 

一般クラスではレッスンを始める前に瞑想します。

 

次に足脚に対して「上下・左右・捩じる・開閉」動作で骨盤のゆがみを改善していきます。

 

5分間くらい、仰向けで休憩します。

 

後半は胴体に対して「丸める・反らす、伸ばす・縮める、捩じる、揺らす」動作で上半身の歪みを改善していきます。

 

5分間くらい、仰向けで休憩します。

 

約60分のレッスンです。

 

『こんな方におススメです』

 

顔のたるみ、お腹周りの脂肪、二の腕のたるみ、二重あご、便秘症、冷え性、肩こり、腰痛、生理痛、PMS、薬を減らしたい、しびれ、倦怠感、若返り、医療に頼りたくない

 

 

マンツーマンレッスン 約50分

初心者・高齢者・動きが分からない方向けにマナストレッチをマンツーマンレッスンするクラスです。カラダを動かすのが苦手な方も動かす範囲が分かれば、安心して取り組めます。また、カラダを動かす楽しさ、氣持ち良さが体感できます。

 

『こんな方におススメです』

 

カラダが硬い方、手足が自由に動かない方、リハビリが必要な方

    

マナストレッチとは??

一般的なストレッチとはウィキぺディアで、このように表記されています。

 

「体のある筋肉を良好な状態にする目的でその筋肉を引っ張って伸ばすことをいう。筋肉の柔軟性を高め関節可動域を広げるほか、呼吸を整えたり、精神的な緊張を解いたりするという心身のコンディション作りにもつながるなど様々な効果がある。

 

マナストレッチと一般的なストレッチとの違いは4つあります。

 

①カラダを揺らす

➁日本人向けの動き

③脳とカラダがリラックスする

④40代からの大人向け

 

人間のカラダは氣体・液体・固体からなる構造体です。

 

カラダの動きとは伸ばす・縮める・丸める・反らす・捩じるなど様々な動きがあります。

 

液体は口から浸透します。氣体は呼吸器から浸透します。これらがカラダの隅々まで行き渡るかは個人差があります。体型や体質に関係なく、唯一カラダの隅々まで浸透するのが「揺れ」です。

 

様々な分野で活躍する超音波は振動波です。振動によって医療では治療に使われています。また洗濯物の汚れ落としなどにも使われます。マナストレッチはあらゆる動作に第三の動きと言われる「揺らし」を取り入れています。

 

カラダが正常な状態に向かうとき、氣・水・血が不快な部位に集まります。それは意識しないと集まらないのです。揺らしを意識すると不快な部位に集まります。また、良いところも最大限引き延ばしてくれます。

 

ヨガとの違いは?

 

ヨガは完成ポーズ型を維持する動きです。マナストレッチは未完成ポーズ型なのです。

 

つまり、自分の動ける範囲でポーズできます。日々、体調は変わります。カラダの状態と向き合いながら実践できるのです。

 

➁日本人体型向けの動き

自力整体・ヨガ・氣功・筋トレ、その他のメソッドの強み・弱みを炙り出して14年の歳月を経て考案された動きのメソッドです。

 

5万人の施術体験、私自身が経験した盲腸炎・虫歯・中耳炎・便秘症・冷え性・蓄膿症・結膜炎・扁桃腺膿炎・腸閉塞・アトピー・花粉症・腰痛・近視・急性骨髄性白血病を克服したきた経験に基づいたオリジナルな動きです。

 

現在も進化しています。

 

日本人の体型は大きくわけて2つです。

丸腰と反り腰です。

 

殆どの日本人が丸腰タイプで老人体型です。

 

胸や腰が丸まり、腸腰筋の収縮が強く臀部や腰回りに脂肪がつきやすいのです。踵に体重が掛かるので尻もちをつきやすいです。

 

胸が丸まいので呼吸器が弱く、アレルギー体質傾向にあります。

 

反り腰は幼児体型です。

 

腰が反っているので腸腰筋が緩み、ぽっこりお腹になり便秘になりすい傾向にあります。脊柱起立筋の収縮が強いので首痛と肩コリにもなりやすいです。

 

つま先に体重を掛かっています。妊婦さんも同じです。

 

どちらに偏っても日本人には特徴があります。

☑背中が歪みやすい

☑欧米人に比べて肝臓が小さいので解毒力が弱い

☑ドカ食い・早食い癖があるので胃下垂になりやすい

☑許せない感情を抱く

☑神経質で氣が小さい。臆病。

☑欧米人に比べて足が短く胴が長い

☑排泄力が弱いので吸収力も弱い。(太りやすい・痩せすぎ)

 

要約すると骨格レベルでは2点に絞られます。

 

背骨と骨盤の歪みです。

 

背骨は生理的湾曲と言って緩いS字状を描いています。

 

31対の神経出ていて円滑にカラダ全体に伝達されていると手足が自由に動き、カラダの動きにも制限がないのです。

 

しかし、生活習慣の変化に伴い、丸腰・反り腰タイプの殆どが共通した体型になっています。

 

それが「猫背」姿勢です。

 

痛み・コリ・しびれ・かゆみまでも「猫背」が元凶と言っていいでしょう!!

 

背骨の動きは「丸める・反らす」、「伸ばす・縮める」、「捩じる」

 

3セットあります。

 

マナストレッチでは、3つの動きに「揺らし」をプラスしてカラダの可動範囲を広げます。

 

背骨を支えているのが骨盤です。

 

骨盤の歪みはカラダの左右差から生じます。

 

例えば、カラダの左側が硬いと右側が緩もうとしても上手く緩まないので老廃物が溜まっている部位が捻じれます。

 

首で捻じれると首痛・頭痛・肩こりが起こります。

 

腰が捻じれると腰痛・坐骨神経痛が起こります。

 

痛み・コリ・しびれ・かゆみに至る症状はカラダの捻じれから生じます。

 

マナストレッチでは骨盤の歪みは股関節を中心とする下半身が主な原因と考えています。

 

足首から前後・左右・捩じる動きをして根本から歪みを改善していきます。

 

日本人は足脚が冷えやすいので徹底的に下半身をマナストレッチしていきます。(特に40歳以上の女性)

 

姿勢がキレイで華麗に立ち振る舞いが出来るのは、背骨間がクッションのように動き、骨盤に開閉力がある状態です。

 

マナストレッチで手首・足首・背骨・骨盤を滑らかにすることで、一生太らないカラダへと変化していきます。

 

③脳とカラダがリラックスする

あらゆる疾患は筋肉の異常から始まります。

 

筋肉は緩むか、締まるかです。

 

これは脳からの指令によるものです。

 

病氣になるのは脳が正しい指令を出せない状態です。

 

脳は三層構造です。

 

表側から、大脳新皮質(知性脳)、中間に大脳辺縁系(感情脳)、

一番奥に脳幹と言われる本能や生命を支える脳が存在します。

 

3つの脳を支えているのが脊柱です。

 

前述しましたが、脊柱間から31対の神経が出て全身をコントロールしています。

 

脊柱管に弾力があれば、手足が自由に動き、体幹の動きにも制限がありません。

 

マナストレッチで「丸める・反らす」「伸びる・縮む」「捩じる」「揺らす」、

それぞれの動きを立位、座位、横向き、仰向け、四つん這いなど、全ての体位で行います。

 

脊柱間に弾力があると神経伝達が促進して脳に伝達されて脳がリラックスしていきます。

 

脳は脳でリラックスできません。

 

あらゆる疾患はカラダの詰まりです。

 

詰まりとは筋肉の緊張です。

 

「脳・カラダ・内臓」は筋肉です。

 

空腹でマナストレッチを実践すると筋肉はリラックスしていきます。

 

また、体重を支える筋肉郡に弾力が戻り、口角・胸郭・二の腕・臀部を引き上げて一定の高さを保ちます。

 

若さは高さです。

 

第三者に引き上げて頂いても、元に戻ってしまうのは自分の意思ではないからです。

 

カラダは意識とイメージで決まります。

 

マナストレッチは単なる体操ではありません。

 

上下の動きで神経に、前後の動きで呼吸器に、左右の動きで消化器に、捩じりの動きで泌尿器に、開閉の動きで骨盤に働きかけます。

 

カラダの動きとは思考や感情に深く関連があります。

 

前後は抑制や我慢、左右は好き嫌い、捩じりは勝ち負け、開閉はひらめき

 

カラダは心・心はカラダと言います。

 

運動は運を動かす、感動は感情を動かす。

 

動きを習慣化していくと理想のカラダつき・顔つきになっていきます。

 

 

④40代からの大人向け

 

男女共に更年期(50歳前後)から逆算して、10年くらい前からカラダや心に著しい変化が表れます。

 

20歳が成長のピークとすると筋肉は硬くなり、体内水分量、酵素も大幅に減っていきます。

 

カラダには法則があります。

 

日中、カラダは締まり、夜になると緩みます。

 

骨盤は骨格の司令塔です。骨盤は右側から開いてから、左側が開き、夜全開します。

 

つまり、夜全開したときにカラダが緩んで成長ホルモンが分泌されて、修理・修復が行われます。

 

お腹の脂肪を溶かして糖質に変換させてスリーピングダイエットが行われます。

 

骨盤ダイエットは「骨盤が緩んだとき」に行われます。

 

ところが40歳頃から骨盤の開閉力が狭まっていきます。

 

骨盤内には骨盤内内臓と言われる子宮・卵巣があります。
平滑筋(子宮筋・卵巣筋)も締まる・緩むを繰り返します。

 

骨盤の開閉力が乏しくなると同様に子宮・卵巣も締まる・緩むが乏しくなります。

 

血流が悪くなってお腹が冷えていきます。また足首は子宮・卵巣に繋がっているので足(ひざ下)が冷えていきます。

 

太ももの内側にある内転筋が硬くなり、脂肪が付いていきます。

 

頻尿・尿漏れ・膣炎等の症状が表れてきます。 

 

連動してO脚にもなります。 

 

若さは高さです。

 

40歳以上の女性の体型が変わっていく要因があります。

 

それが肋骨と骨盤のたるみです。

 

つまり、ぽっこりお腹になっていきます。

 

肚には腸が存在しています。栄養の80%を吸収します。また東洋医学では腸は造血器官と考えられています。腸には脳と同一のホルモンもあり、免疫成分の90%が存在するカラダの中枢とも言えます。

 

病氣はカラダの詰まり、消化不良・排泄不良を起こすことが原因です。

 

要するに肋骨と骨盤の距離に問題があるのです。

 

腹筋・背筋を鍛えてもお腹が凹まないのは、肋骨と骨盤の距離を広げてないからです。

 

私たちは胎児のとき、前後の動きをしています。

 

生まれてから半年くらいでハイハイして左右の動きをします。

 

最後に意識して捩じる動きをします。

 

これが上半身の動きなのです。

 

マナストレッチで前後・左右・捩じる・揺らすことで上半身の歪みを改善しながら、骨盤矯正をしていきます。

 

継続していくと約3ヶ月くらいでくびれのあるカラダになります。

 

そうなると吸収力が上がるので排泄力も上がります。

 

食べても太らないカラダになります。

 

特に40歳以上の女性は股関節が捻じれています。

 

殆どの人が右股関節が捻じれています。

 

4万人の施術経験からカラダの右側に異常がある場合、婦人科系疾患に罹りやすい傾向があることが分かりました。

 

カラダの右側には肝臓があります。肝臓の解毒力が衰えると考えられます。怒りを封印している事も大きな原因です。

 

食生活の不摂生はカラダの右側に溜まります。

 

その影響で左側も筋肉が萎縮硬直して排泄力が衰えるのです。

 

このことを理解した上でマナストレッチではカラダの左側から緩めていきます。

 

それはカラダを動かす軸は左側だからです。

 

次に右側を緩めることで左右均等になってきます。

 

物事の分別が出来る40歳以上の女性は好き嫌いもハッキリしていきます。この状態が頑なになるとみぞおちが硬くなり、胸が締め付けられて首・肩の筋肉が緊張します。

 

更年期の序章が始まるのです。

 

首には甲状腺があります。新陳代謝を促すホルモンが分泌される器官です。首が硬くなるとホルモン分泌が減少した更年期障害になる傾向があります。

 

女性では白髪・火照り・倦怠感・肥満

男性では抜け毛・肥満・インポテンツ

 

老化は足からと言いますが、老化は首からとも言えます。

マナストレッチでは首・みぞおちに弾力をつけて、一生老けないカラダを構築していきます。

 

 

レッスン中の留意事項

①レッスン中は動きに集中しましょう。

分からない動きや疑問点があれば、レッスン終了後にお応えいたします。

 

➁動きは頭でなくカラダで覚えること。

全てのスポーツや運動メソッドは頭で覚えるとカラダの動きに制限が出ます。理論を知りたい方はマンツーマンレッスンコース(50分 5,000円)をご用意しています。

反復レッスンでカラダが記憶します。

③マナストレッチを実践する目的

この世の中にどこそこに効くストレッチは存在しません。マナストレッチは自立したカラダをつくります。カラダを動かして自分のカラダと対話します。背骨間・各関節・骨盤に弾力をつけていきます。40代から重力に逆らえず首・手足が胴体にくいこんでいきます。末端を胴体から引き離していきます。

 

このことで胴体から末端へ力をスムーズに伝達します。コリ・しびれ・痛みにないカラダができていきます。肉離れや捻挫などの怪我を未然に防ぎます。

 

カラダが快方に向かうのはカラダを動かす筋肉より、カラダを支える抗重力筋に弾力を取り戻すことです。

 

バーベルやマシンなど他の力で負荷を掛けるのでなく、自分の体重を利用してカラダを動かすことが快適なカラダをつくります。これが自分に合った動き、負荷になります。

 

インストラクターの動きは参考にする程度で良いんです。完璧を追い求めず、自分が出来る範囲でカラダを動かします。ちょっと無理する程度がカラダを変えます。

 

カラダを鍛えるのが筋トレ、カラダをクリーニングするのが筋クリです。マナストレッチは筋肉クリーニングです。それがカラダにすき間をつくり歪みを改善します。

 

上下・左右・前後の動きでカラダにすき間をつくります。体内水分の流れを良くします。さらに揺らし・捩じりで絞り出していきます。

 

各2回の休憩で老廃水分を回収しています。だからレッスン終了後は往々にしてカラダが怠いのです。

 

④毎回マナストレッチの動きは違います。

カラダは季節(環境)・人・悩みに対応するために変化します。

そのためレッスンは毎回違います。生意気なことを言わせて頂くと一回ごとにオリジナル作品を発表しています。

 

私が生徒さんの目つきや姿を見て、季節と連動させるようにカラダを動かしてナビゲートしていきます。瞬時に動きが思い浮かび流れるように動きます。約60分行います。

 

すごく集中しています。ある程度の会話はします。それは間を取っています。日本人は昔から間を大切にしてきました。静寂した空間でレッスンをナビゲートさせて頂くことを希望します。

血・水・氣の流れは死ぬまで止まらないんです。マナストレッチのレッスンも流れを大切にしています。

 

インストラクターと生徒さんの信頼関係で成り立つ60分です。

お互いの協力なくして成り立たない60分です。

 

スマホの電源はレッスン中、お切りになるかマナーモードにして下さい。

 

⑤不条理と判断した場合

周りの生徒さんに迷惑が掛かる行為、レッスンを故意に妨害した場合は止むを得ず、教室を退会処置とさせて頂きます。

 

よくある質問

Q、マナストレッチとヨガの違いは?
ヨガは完成したポーズのレッスンですが、マナストレッチは未完成型のポーズをレッスンします。
つまり、あなた自身のカラダの動ける範囲で動きます。

Q、未完成型のポーズとは?
インストラクターの動きを参考にする程度で、自分にとって合う動きを発見していきます。

Q、効果はありますか?
ハイ、あります。個人差はありますが概ね3ヶ月くらいでカラダが変化してきます。
自分の体重を利用して動くので体幹の筋肉が鍛えられます。

Q、年齢制限はありますか?
基本的に年齢性別に関係なくできます。年代別によってレッスン内容が変わります。

Q、妊娠中でもできますか?
ハイ、できます。うつ伏せの動き以外は可能です。出産前日まで大丈夫です。

Q、カラダが硬くて運動音痴でも大丈夫ですか?
ハイ、大丈夫です。最初は少々、戸惑うこともありますが必ず慣れてきます。

Q、整体の施術も受けることも可能ですか?
ハイ、可能です。生徒さんの半数くらいは整体を受けています。