マインドブロックからの脱却

私たちの体質や性格は子供の頃に出来上がります。
これは固定したものではなく傾向に過ぎません。

 

 

あくまでも出来上がりです。仕上がりではありません。
心掛けで自由に変えることは可能です。

 

 

気付き・行動・修正・行動の繰り返しで変われます。

 

 

例えるなら、真っ白なキャンパスが純粋・無垢な子供のカラダと精神です。
親のしつけと教育の色を塗られていくわけです。

 

 

時間を掛けて色が濃くなっていきます。
頭にこびりついていきます。

 

 

やがて習慣化されていきます。

 

 

大きな影響を受けるのが食べ方です。

 

 

私たちは食べないと元氣にならないと言われて育ちました。
小学校の給食は残していけないと言われました。

 

 

小さい頃に強制されたことは頭でインプットされます。
人間の脳にはミラー細胞があります。コピーして記憶されるのです。

 

 

NOと言えない日本人の性質が子供の頃に形成されます。

 

 

親や教育を否定するのではなく、
正しいこと・間違ったことへの認識です。

 

 

朝食を摂らないと脳に栄養が足りないと言われます。
朝起きたては血糖値が満タンです。

 

 

朝食に火を通した固形物を食べ続けます。
一時的に血糖値が上がるのでインスリンを分泌します。

 

 

朝8時に朝食を摂ると4時間後に血糖値が下がります。
お昼12時くらいにお腹がグウ―と鳴ります。

 

 

これは偽腹です。
胃が荒れてお腹が空いた感覚になります。
無性に食べたくなるんです。

 

 

本来、インスリンは本当に必要なとき分泌されます。
食べ過ぎ・飲み過ぎが習慣化するとホルモン分泌が減少します。

 

 

その分、胃が荒れるので異常にお腹が空きます。

 

 

痛み・かゆみ・コリ・むくみ・冷え・怠い・・・

 

 

慢性的な症状は殆どが内臓疲労から生じます。

 

 

飽食・美食・火食の時代です。

 

 

「何を食べるか」より「いつ食べるか」です。

 

 

私たちの体質の鍵を握るのが「消化不良」と「排泄不良」です。

 

 

このことが腸を汚して免疫力を低下させていくのです。

 

 

先人たちはお腹を冷やすと免疫力が衰えることを経験で悟り、
日本の伝統食である発酵食品やお米中心の食生活でした。

 

 

また、腹巻き・湯治・お風呂などカラダを温めて養生しました。
カラダを温めると免疫力を上がることを経験で学んだのです。

 

 

この世の中に生活習慣を変える特効薬は存在しまぜん。
生活習慣を変えることこそが特効薬になります。

 

 

頭で分かっていても変えられないものです。

 

 

なぜ変わらないのでしょうか?

 

 

これがマインドブロックなのです。

 

 

子供の頃、親や先生に言われたことが洗脳されています。
頭で勝手に思い込んでいることがマインドブロックです。

 

 

もちろん正しいことも多々あります。
反面、間違っていることも多々あります。

 

 

頭の中は「やらなければいけないルール」でいっぱいです。
これは自分ルールと言って良いでしょう。

 

 

病氣の原因は「消化不良」「排泄不良」と言いました。

 

 

食べ物の未消化だけではありません。
過去のトラウマ、許せないこと、これがカラダを硬直させていきます。

 

 

「思考は首」、「感情は胸」、「欲望は腰」を硬直させます。

 

 

心の問題もカラダの問題として表れます。
肉体から浄化して精神を浄化へと導くのです。

 

 

消化不良は「消化酵素」が活発に働けば問題ありません。

 

排泄不良は「代謝酵素」が活発に働けば問題ありません。

 

 

消化酵素を活性化するのが16時間朝食断食です。

 

代謝酵素を活性化するのがマナストレッチです。

 

 

いつまでも貼る・塗る・飲む・食べる・やってもらうと言う、
他物から補う発想では変わりません。

 

 

まずは出すことからです。入れてから出すので詰まるのです。
出したら入ってきます。宇宙の法則です。

 

 

16時間朝食断食を習慣化すると排便時間が定期的になります。

 

 

マナストレッチと併用すると、
㏠3食と比べると3倍の排便量が可能になります。

 

 

私たちはコロナ禍で神経が過敏になっています。
昨今はコロナに限らず、除菌・殺菌・抑制が強いです。

 

 

パワハラ・セクハラなども抑制からの反発のように思えます。

 

 

殆どのことを臭い物に蓋をした結果です。

 

 

こんな抑圧された世の中も破綻するのではと思います。
何でもかんでもブロックすると心まで荒んでいきます。

 

 

個の時代ゆえに一人ひとりが生きがいを見つけるべきです。
自分自身が自由の時間を手に入れることです。

 

 

それは時間の長さではありません。ひと時でも良いのです。

 

 

できない理由よりを探すより、
できる理由を探すことが成幸の秘訣です。

 

 

私たちは子供の頃の記憶が一生残ります。

 

かけっこが遅かったこと。

 

虐められたこと。

 

勉強ができなかったこと。

 

牛乳が嫌いだったこと。

 

些細なことでも子供の頃の記憶は、
大人になっても引きずっています。

 

 

過去のトラウマを消すには毎日の小さな成幸の積み重ねです。

 

 

何でも良いんです。

 

 

料理が上手にてきたこと。

 

褒められたこと。

 

部屋の片づけでキレイになったこと。

 

これが自信になり自身を形成します。

 

 

一瞬一瞬が成幸です。継続すると大きな成幸になります。

 

 

良い意味で次々に小さな成幸を増やしていくのです。

 

 

過去と人は変えられないです。

 

 

変えられるものは自分自身と未来です。

 

 

新しいことをチャレンジするには不安や恐怖が立ちはだかります。
多くの人は殻を破れず安全圏で行動します。

 

 

安全圏から飛び出すと次々に行動を起こします。

 

 

何かないか?真剣に探し始めます。

 

 

人生は形あるものを追いかけると生き辛さを感じます。

 

 

歳だから・容姿に自信がないから・体型が太いから・・・

 

 

○○だからは自分を否定して限界を作ります。

 

 

人間は誰しも否定的な要素を持ち合わせています。
イケメンの俳優もキレイな女優もコンプレックスはあります。

 

 

内面から磨きを掛けて努力している人は魅力があります。

 

 

否定・コンプレックスと言う鎧を脱ぎ捨てましょう。

 

 

物質は始めと終わりがあります。

 

 

目に見えるものはやがて消滅していきます。諸行無常の世界です。

 

 

目に見えるものばかり追いかけていると、
誰かと争い比較して誰かを憎み嫉妬します。

 

 

心の習慣(クセ)がストレスになって、
自分自身を痛めつけていることに気付いてない人が多いです。

 

 

目に見えるものを手に入れても、また追いかけるでしょう。
一生、心の平安は訪れません。

 

 

他人が人の心を決めることはできません。

 

 

大切なことは「本人の選択」です。

 

 

小さい後悔はあります。大きい後悔は他人に決めてもらう行動です。

 

 

毎日の生活の中で小さな決断を増やしていきましょう。

 

 

「本人の選択」が強固になっていきます。

 

 

PS

2020年はコロナ禍で終わりますね。

 

あなたにとって今年はどんな年でしたか?

 

恐縮ですが、私個人は一つステップアップした一年でした!(^^)!

 

 

来年はさらなる高みを目指していきます。

 

 

zoomを使ってマナストレッチのオンライン教室を開催する予定です。
今でもすぐ開催できますが、まずは集客です。

 

 

毎年、集客方法を学ぶために投資しています。

 

 

ビジネスに限らず点を教えてくれる人は沢山います。
線を教えてくれる人は少ないです。

 

誰に教わるか?

 

その経験値を学ぶこと。

 

学ぶことに慣れる。

 

実践してから、分からないことを質問する。

 

また実践する。

 

ダメだったら次をチャレンジする。

 

トライ&エラーの繰り返しです。

 

 

本来人間は何もないことを認識すべきです。
与えられた役割をコツコツ積み上げていくことです。
これが遠回りのようで近道です。

 

 

答えばかりを求めるご時世です。
良い答えは良いプロセスから生まれるものです。

 

 

プロセスを大切になると大切な結果が得られます。

 

 

例え、いい結果が得られなくても、次のステップに生かされます。

 

 

老け込んでいる暇はありません。

 

 

まだまだやるべきことがあります。

 

 

来年も走り続けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください