令和23月1日より、マナストレッチ教室の追加レッスンサービス料金を廃止させて頂きます。

 

 

平成27年10月から月内に追加でご参加された場合、お月謝からの差額を頂いていました。31日から月内に追加で参加される場合、一律2,500円となります。

 

今までの例

お月謝2,500円の場合、一回の追加レッスンで2,000円。

4,500円の場合、1,500

6,000円の場合、2,000円。

令和2年3月1日より、月内に追加一回ごと2,500円

 

マナストレッチ教室は今年7月で16年目を迎えます。
一人でも多くの方に参加して頂きたい一心でサービス料金を今までズルズルと続けていました。

 

 

今後、マナストレッチ教室が目指すのは週5日開催です。
生徒さんが自由に参加できるスタイルにしていきます。それには理由があります。
レッスン回数を増やせば、確実にカラダを変えることが可能だからです。

 

 

流行りのヨガを続けても一向に変わらない人を多く見ています。
私のサロンにヨガのインストラクターが治療に通っていました。ヨガや流行りのメソッドを否定しません。

 

 

混沌とした世の中です。何が正義なのかも定かでない中でも本物は残っていきます。
カラダの動きには原理原則があります。今の昔も「上下・左右・前後・捩じる・揺らす」動きしかないことです。

 

 

骨格レベルでの動き、内臓の動きを理解することで動かし方・食べ方が鮮明になっていきます。
難しいことは一切なく簡単でシンプルです。16時間朝食断食とマナストレッチの習慣化です。

 

 

近い将来、教室料金の改定を考えています。
よほど日本の経済状況が変わらない限り、48,000円のお月謝は半永久的に変わらないと思って下さい。
最低週一回はカラダと向き合って欲しいものです。

 

 

平成2710月に教室料金を改定させて頂きました。
私の脇の甘さがありました。2回・3回・5回以上のお月謝設定に整合性がないんです。

 

 

5日開催になった場合、月4回のお月謝制が基本となります。
その時の状況によります。土曜日しか参加できない場合、特別制度を設ける考えです。

 

 

単純な値上げと言う感覚ではありません。マナストレッチは今なお進化しています。
試行錯誤を繰り返しながら生徒さん全員に良い結果が出るメソッドへと成長しています。

 

 

昨今は商品・サービスがコモディティ化と言って均質化しています。
似たような商品・サービスの乱立で価格競争が激化しています。
お金の価値観で商品・サービスを追い求めることも選択肢の一つです。

 

 

私の使命はマナストレッチの価値を上げていくことです。
だからと言ってドンドン値上げすると言うことではありません(^^)

 

 

通常、料金設定は競合他社や世の中の動向を見て決めていきます。
私の場合、ライバルが殆どいません。尊敬している先輩方の料金設定を参考にしています。

 

 

選ばれる時代の真っ只中、消費者はお店・商品・サービスで選んでいないんです。人で選んでいます。
マナストレッチに似ている動きのメソッドも沢山あります。同じような動きでも誰に教わるかで決まります。

 

 

私にしかできないマナストレッチです。されど生徒さんにしかできないマナストレッチなのです。
要するに自分のオリジナルにしていけば良いんです。

 

 

私と言うフィルターを通してマナストレッチを学んで頂いたほうが他で学ぶよりも効果が出ます。
それは私の経験値が全て詰め込まれたものだからです。
私が凄いとか偉いとかではなく、何か共感するものがあるから通われているはずです。

 

 

これからもマナストレッチは進化します。新しい動きを取り入れていきます。
これは本質がぶれてないからです。本質とは「上下・左右・前後・捩じる・揺らす」動きです。

 

 

この5つの動きに制限がない状態にするために新しい動きを取り入れるのです。
あくまでも基本があるから応用が活かされるのです。

 

 

最近では手足の捻じれを取り入れました。これだけだと他も実践しているでしょう。
しかし、捻じれのあとに引き抜き動作を取り入れることが必要です。自らが牽引して胴体から末端を引き離しています。

 

 

このことによって胴体から末端へ力をスムーズに伝達することができます。
最小限の力で最大限の力を発揮することが可能になります。要するにカラダに負担のない動きになります。

 

 

マナストレッチは完成形に近い状態と言えます。もちろん未完成であることを認識しています。まだまだ研究の余地があります。

 

 

最近の生徒さんの声を聞いています。

 

☑便秘症が改善して大量排便があった

☑股関節が開くようになった

☑歩くことが億劫でなくなった

☑腰痛が改善した

☑肩こりを感じなくなった

☑5㎏ダイエットできた

☑年齢より若く見られる

☑ひざ痛が改善した

☑腰椎ヘルニアが改善した

 

私はこのような声を聞くことが原動力になっています。
必ず良い結果が出るメソッドです。と言い切れるものになりました。

 

 

最後にカラダが体質改善に向かうサインが排便量と回数です。

チェックしてみましょう。

➀ほぼ毎日水様便の排泄がある場合

老廃水分を出す便でカラダを浄化しています。

あらゆる数値が正常値になります。

➁時々、一日に複数回排便がある場合

往々にして前日に不摂生な食べ方が原因。固形便と水様便の排泄があれば大丈夫です。
あらゆる数値は正常。痛み・コリのないカラダ。

③バナナのような排便の場合

食べ過ぎサイン、肉やジャンフードばかりだと黒い便。
痛み・浮腫み・痺れ・冷えなどの症状が出る。ある一定の数値が高い傾向。

23日に一回くらいの排便の場合

完全な食べ過ぎの便秘症、腸の詰まりより胃が荒れて下垂しています。
アレルギー反応が出やすい。血圧・血糖値などが高い。